炭そだちと根粒菌


写真は昨年、棚田の畦でできた大豆です。

種を蒔き、そこに炭そだちを置きました。

種を撒く時期が遅く生育が心配でしたが

立派に育ってくれました。

棚田は農薬も肥料も使わない栽培です。

当然、この大豆も同じです。

根にたくさんの根粒菌が付いています。

このおかげで、丈夫に大きく育ちました。

植物には多くの微生物が同居しています。

土壌に居ると言った方が正しいかもしれませんが。

その微生物と炭は相性がとてもいいのです。

生物相が豊かになると

生える草の種類や量が変わります。

虫の種類や量も増え、害虫?が減ります。

栄養豊かになり、病気の発生も減ってきます。

炭さえ使えばそうした環境になるとは言い切れませんが、土づくりに使うことで

根の多い、元気な植物に変わってきます。


近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Featured Posts
Recent Posts
Archive
まだタグはありません。
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com